ひとりごと

2011年9月21日

自然の輝かしい色合い

わんこの散歩途中で目に引かれたものをシャメでパシャっといただく
草木の儚さの中で時めく色合いはどんな宝石にも負けてしまう

草の名前を忘れて‥ 落ち着かない! 誰か教えてちょ!

2011年9月20日

うちのわんこ

6歳ぐらいで我が家に貰われて来て もう6年ほどなる番犬!
来た時は若くて散歩の鎖の音がすると喜びのジャンプも絶品
顔を合わせる位に高かったんだけどこの頃は後ろ足が地面に
それでも門番は欠かせなくて通り行く人を見張っている
そんな時ご主人様の玄関の引き戸の音で振り向いて
目と鼻の先の門扉から玄関戸前に移動見送って家を護るの?

2011年8月25日

夏も もう終わりかなぁ

この夏は仕事も介護も家事も遊びも飛びっきりで ほっとしたとたん
心は動けど身体がしぼんで‥ボチボチの生活を好んで楽しんでる
畑の唐辛子も終わりを迎えたようで 枝つきが束で売られている
葉と実とじゃこで炊いたん キノコも入れて 土瓶の漢方だしでね
食をそそり元気をくれるだけでなく夏の終わりを感じさせてくれるのね
日常茶飯事の家事も食べることも四季を感じる食文化はありがたい

2011年7月7日

なみだ雨によく映る

しとしと雨が昨夜から続いています 雨音だけが今は哀しげに心に寄添ってくれる
美しき蓮は雨に洗われてより一層美しく 孤独の中で輝いて微笑んでいるようです
お口のケアでこのような輝く笑顔を取り戻し心に寄り添うケアでありたいと願う
呼吸を楽に眼を開け共に生を認識し平安で癒されるわずかな時間を共に過ごそう

2011年7月2日

姿百合は終焉も美しく

芍薬の散り際は一挙に落ちる前に花びらが萎んで掌に受けてやる
姿百合は落ちる気配がなくアッというまに落ちてハッとさせられている
今朝の事務所の机上にハラッと落ちた百合の花びらとめしべの姿
まるでリボンの蝶結びのような美しい艶姿に釘づけされてしまった
桜の花びらや紅葉の表裏を見せての散り際に引けをとらない美しさ

Page 10 of 20« First...6789101112131415...Last »