ひとりごと

2012年5月5日

子供の日は祭り日

今日は天気も良かったので湖岸道ドライブを楽しむ
鯉のぼりもいくつか見たけど 祭り神輿もみられた
車で引くのじゃなくて肩で担いで わっしょい!わっしょい!
担ぎ手の掛け声と声援とで 神輿が踊る いいよねぇ~!
祭り好きには心が躍るもんねぇ~顔がほころぶもんねぇ~

2012年5月5日

心眼を見直す

早朝から駅構内のお蕎麦屋さんの窓から
ゲゲゲの電車が通り過ぎるのを楽しんだ
この赤く燃え上がるような熱血の目玉!
こころの深底にあるものをしっかりみろっ!
ってかぁ~   見えないものを見る目をもとう

2012年5月5日

どっしりと我が身を重ねて

米子 淀江 赤碕 と 日本海を走る走る
頂上にはまだまだ雪を蓄えて輝いている
何があろうと少しぐらいのことでは揺るがず
我が道を堂々と顔を上げて進めばよいと
言ってくれているような 偉大なる大仙

2012年5月5日

車窓からみる木漏れ日

大山を越える土道にはまだまだ雪が残っている
透き通った空気 木々の間に木漏れ日が眩しい
話しかけるように 包み込まれるような陽だまり

2012年5月5日

波が押し寄せてくる

背中を押されるように押し寄せてくる波又波
形を変えて繰り返し繰り返し押し寄せる波頭
自分のペースで楽しくおもしろく歩んでいるか
追っかけられるのではなく自ら前に進んでいるか

Page 6 of 20« First...234567891011...Last »