活動日誌

2010年6月21日

むし歯予防週間

幼稚園の歯科検診や親子教室にお邪魔する事が多いこの時期
先生の前で緊張しながらも大きな声でご挨拶できる子が増えています
子ども達の成長は こんなにも輝かしく!頼もしく!あ~ぁうらやましい!
5歳児さんに6歳臼歯の芽がチョコッと顔を出し もう大人の仲間入り?!

虫歯にしないように 「仕上げ磨き」をしてもらってくださいね
顎の中の根の先が できまでにはまだ時間がかかりますから
白い歯も今は軽石状態ですから 骨より硬くなるには1年以上かかります
子どもに残してあげられる宝物の一つは この真っ白なきれいな歯です

2010年5月21日

やっぱり楽しい親子教室

朝から久し振りのよいお天気。今日は児童館の親子教室。
太陽のような元気な親子、お友達がたくさん参加下さいました。
企画してくださったスッタッフの皆様!有難うございました。

SN3G0065_0001
今日の課題は、「噛む食べ方」を育む。食べる機能の獲得段階を知り、
前歯が生えたら舌食べ(唇閉じ舌の動きが前後から上下まで動く)が始まり
適切な一口量を覚える。奥歯が生えたらモグモグ噛み噛み。

口を閉じて舌を動かせ両側でよく噛みしめてすりつぶす。
顎をよく動かせ唾液をたくさん出して食べ物を混合する。
食べ物そのものの味が解り味わえるんだよね。

おかあさん!仕上げ磨きのとき、歯をきれいにしながら唇や舌・顎の
筋機能がよく動いているか観察してね。

元気なお口の機能を育むことは、脳の働きを助け、集中力や積極性を養い
たくましく賢い子育てに繋がっているのですからね。

2010年5月11日

されてみて 考え直す

「歯みがき清掃」 研修アンケートから
① 自分がされてみて、はじめて「されている側の感覚」をあじわうことができた。
相手の立場にたってケアをしなければいけないと思った(在宅Ns)。

wagayanobara

感想
自分が病気になって、始めて病人の気持ちを理解するように、
相互実習で歯磨きをされてみて、始めて体験できるのですよね。

こんな怖いめさせて、息を止めさせて、体まで強張らせて。
「今まで気づけなくてごめんなさい」と気づかされますねぇ。

ご本人のリズムや呼吸に合わせて、口腔ケアの知識と技術を持ち、

「業務時間がないから」と理由にせず、一人一人丁寧に向き合い
対応したいですね。何分と違わないのですから。
我が家の大輪のバラ、そこにあるだけで幸せをもたらしてくれます。
和顔愛語で、一隅を照らせるような、そんな存在になりたいです。

2010年5月1日

新しいホームページで

皆様 こんにちわ!久し振りの更新です
「口腔ケアからの摂食支援」の長い道のり

GRP_0366
プロの手を借りながら ぼちぼち更新します
どうぞよろしゅう お付合い お頼もうしますぅ

2010年4月22日

ああうまかった! うしまけた!

今日の立役者はベテラン主婦のお二人さんでした。主婦といえども
子ども達にお習字やお料理を指導されている張り切り母さん達です。

20091118-2

・お手製あずきときなこの「お萩」。
・お手製梅干入り魚沼産新米のお結び。
・小千谷産干しぜんまいのお揚げさん包み。
・栗入り五目飯・暖かく食べられるレスキュウーフーズ。
・四国産ひじきの炊いたんと京水菜のサラダです。

ご馳走がいっぱい並びました。楽しい会話もご馳走にして戴きました。
お腹満足!こころも満足!口福からの幸福でした。感謝いっぱい!

Page 3 of 3123