2012年5月5日

どっしりと我が身を重ねて

米子 淀江 赤碕 と 日本海を走る走る
頂上にはまだまだ雪を蓄えて輝いている
何があろうと少しぐらいのことでは揺るがず
我が道を堂々と顔を上げて進めばよいと
言ってくれているような 偉大なる大仙

Comments

コメントはまだありません。

Add Comment