2011年3月4日

今朝は強烈な比叡おろし

金木犀も電線も大文字山まで雪化粧 京の春を迎える自然の使者ですねぇ

咲きかけの沈丁花が綿帽子に縮込まって困惑してはる 春はそこまで来てますえぇ

Comments

「待てどまだ まだまだゆけず 春もうす(ぐ)」

「冬将軍さんがいて(居て・凍て?)はって、冬将軍はんが往き(雪春・ゆきはる)のんを待てど暮らせど、わて(うち)なんど、まだまだ(お近く・そちらへ)ゆけまへんねん」と、春さんが申して居られます‥?

2011年3月7日 8:45 AM  |  紫野在住 池田

なごり雪はアッと言う間に解けてしまって 冬将軍さんも居座りづらいかなぁ
とは言うものの冬服は手放せず ハツラツとした姿勢はもう少し先でしょうか

2011年3月7日 11:05 AM  |  Midori

Add Comment