2011年9月20日

うちのわんこ

6歳ぐらいで我が家に貰われて来て もう6年ほどなる番犬!
来た時は若くて散歩の鎖の音がすると喜びのジャンプも絶品
顔を合わせる位に高かったんだけどこの頃は後ろ足が地面に
それでも門番は欠かせなくて通り行く人を見張っている
そんな時ご主人様の玄関の引き戸の音で振り向いて
目と鼻の先の門扉から玄関戸前に移動見送って家を護るの?

Comments

精一杯首を挙げてご主人様に愛想を振りまく顔がとても愛くるしいです。京都だからこそ可能な遅い時間に散歩へ行く例のわんこですね。我が家のわんこも14歳。昨年夏に睾丸膿腫を摘出してから認知症状がさらに出て陶製の物を必死で咬み取りあげようものなら怒って怒って。目も白く、耳も聞こえなくなりいつでも爆睡。犬も人間と一緒ですね。鋭かった機能が低下し恐怖と混乱なのでしょう。近くへ行くときょろきょろ、右往左往してます。最期まで一緒だよって!いつも声かけしてます。

2011年9月21日 12:06 AM  |  ぶぶ

 ぶぶさんちのわんこ いろんな症状がでてきても ご主人さまに優しく見守ってもらえるので幸せですねぇ
最後まで一緒だよ!って声かけはすごいなぁ お花だって「ご機嫌いかが」って声かけは大事だもんねぇ
まして人には言葉で心が通うのだから 笑顔を添えて「大丈夫?」の声かけは常にしたいですねぇ

2011年9月21日 2:15 PM  |  Midori

Add Comment