2010年7月23日

食が細い(量が入らない)少しでも食べてもらえる工夫は?

栄養のあるものから食べてもらいましょう。補助食品など栄養価の高い
プリン、ゼリー、アイスや流動食を利用するのも1つです。
少しずつ栄養が満たされていくと、体力もつき、食事量もアップしていく
場合があります。冷やしそうめん、卵豆腐など冷たく食べやすいものを
取り入れるなど、あせらずその方の嗜好に配慮し、食べたい物を提供して
あげましょう。少しのきっかけも見逃さないで・・・。なかなか難しいですが。

7月9日研修会の質問から 講師のS管理栄養士さんからの回答です

Comments

好みのものから食べるきっかけを! が大事ですねぇ
この夏の暑さには健康人ださえ 食意欲が落ちますものね
口当たりのさわやかなものから 栄養価が高いと言う事無し
ですねぇ 胃袋が小さいなら小分け食べもお勧めです

2010年7月23日 9:54 AM  |  Midori

Add Comment