2013年4月17日

穏やかな陽射しの中で

ミミの小屋は北側で寒いのでタオルに包んで陽射しの藤の木陰に
呼吸低下でも穏やか 今は口元に差し出す水だけがおいしそう

2013年4月10日

川面のさくら花

ひと風吹かれて流れるように巻き込まれながら散りいくさくら
川面に落ちて集まり留まれば うっすら蘇えるさくらいろ
生き終えるかのようなまばゆい輝き 浮世離れし愕かされる

2013年4月5日

はるがすみ

暖かな陽だまりが大好き!ぼっけぇぇとしてただそこに居る
我が家の愛犬もご老体になり散歩もままならなくなってきた
しばらく前まで食べたことを忘れほしいよう!と鳴いてきた
それも今はなく裏庭の陽だまりの土の上でまん丸くなってる

2013年4月4日

さくらまっさかり

哲学の道は桜も観光客も花盛りでいっぱい!近隣に住む者はちょっと遠慮
昨日は花曇の醍醐寺さんへ参拝して みごとな仏様と咲き誇る桜を堪能する
樹齢を感じるどっしりした根 薄墨色の空に生き生き咲き乱れるさくら花
みどりの芝生に芽生えたての淡いすみれと風に散るさくら花 何とも美しい

2012年11月19日

心に優しさと強さの平衡維持

一歩間違うと優しさは弱さに 強さは傲慢になる

壁に寄り添い支えられてやさしく咲く嵯峨菊

網目のごとく地に這う土砂崩れを護る捻じれ根


Page 3 of 2712345678910...Last »